悼む人 |天童 荒太

| トラックバック(0)

悼む人悼む人
天童 荒太
文藝春秋 刊
発売日 2008-11-27



死者を悼むとは… 2010-01-11
亡くなった人々のことを記憶に留めるために,日本中を旅する一人の男.彼は亡くなった人が,愛した人や愛された人,そして人に感謝されたことを聞き,自分の胸に刻み,その人のことを悼む.なぜ彼は無関係な人々の死を悼むのか.なぜ彼は悼む旅をするようになったのか.3人の人物の物語を通して,その謎が少しずつ明かされていく.



本作の完成に7年間もの歳月が費やされているということが頷けるほど,唯一無二の独特の世界観が構築されている.近年,日本では自殺者が3万人を超えるという異常な状態が続いている.一人でも多くの人に,誰しも孤独ではなく,生きることで救われる人が多くいることを知って欲しい.そして生の喜びを噛みしめて欲しい.


さらに詳しい情報はコチラ★


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://amasong.sp.land.to/x/mt-tb.cgi/89

工務店・一戸建て・不動産なら自然素材の家づくり

心も体もやすらぐ家づくり。一戸建て・工務店・不動産をお探しなら、スペシャルハウスでオリジナルの家づくり。自然素材の家(一戸建て・注文住宅)は、住む人の心と身体を癒し、深いやすらぎを与えます。