SANYO デジタルムービーカメラ Xacti ザクティ DMX-CG11 ホワイト DMX-CG11(W) |

| トラックバック(0)

SANYO デジタルムービーカメラ Xacti ザクティ DMX-CG11 ホワイト DMX-CG11(W)SANYO デジタルムービーカメラ Xacti ザクティ DMX-CG11 ホワイト DMX-CG11(W)


女性の手でもしっかり握れて、コンパクトで撮影時の筋負担が少ない独自なフォルムの新デザイン。進化した「顔検出・追尾機能」もしっかり装備、デジタルカメラでもありハイビジョンムービーカメラでもあるのが『ザクティ』です。有効画素数 : [静止画] 約1000万画素、[ムービー] HD 約828万画素/SD 約1000万画素記録媒体 : 内蔵メモリー(約40MB)、SDメモリーカード(最大32GB SDHCメモリーカードに対応)ズーム : 光学5倍シャッタースピード : [静止画] 1/2〜1/1500秒(フラッシュ発光時 1/30〜1/1500秒、ランプモード時最長2秒)、[ムービー] 1/30〜1/10000秒(高感度モード・ランプモード時最長1/15秒)液晶モニター : 3.0型低温ポリシリコンTFTカラーワイド液晶 約23万画素 (明るさ調整7段階)電源 : リチウムイオン電池×1個 (DB-L80付属:700mAh)付属品 : 充電式リチウムイオン電池、バッテリー充電器、専用AVケーブル、専用USB接続ケーブル

動画に目覚めました 2010-02-17
以前は古いSONY DVテープ式デジタルカメラを使用しておりましたが、新機種に比べ重量有りの、大きいので最近はパナソニックTZ−3を主に使用しておりました。

TZ-3でも良かったのですが、動画撮影に不満が多過ぎて!

そんな時、CG11を見つけました。

利点:

○静止画からワンアクションで動画へ切り替えが出来る。

○HD動画撮影中でも静止画(2M)を撮影出来る(便利)

○フルではありませんが、HD撮影で綺麗な撮影が出来る

○HDMIでTVに再生が出来る

○軽量コンパクト、上着のポケットに入る(防水では無いですが、スキーのお供に使用中)

○ガングリップタイプなので動画撮影がしやすい(山の上からスキーで直滑降してます、迫力満点)注:防水ではありません

○一番は一万円代で購入出来る価格の安さ(CS1は更に小型で10倍ズームが魅力ですが高価)

○一度起動すればスリープモードでOFFになっていても再起動が早い方かな?

○8M SDHC(少々高いですが)を使用しパソコンにデータを落とせば可也使用出来ます

値段からして大満足です

あえて欠点は!と、言う点で4つ☆

・SONY使用の方からすればバッテリ消費が早い(スペア電池を持って対応、パナTZ-3も早いですが)

・電池交換時カバーの脱着に手間がかかる

・手ぶれ防止機能(パナの方が上)静止画はシッカリ持つ

・ストロボ性能が弱い。暗い撮影が苦手なのでISOを数値を上げて対応(電池小型とコンパクトからすると仕方ないですね)

・ストラップが無いので、丈夫なWiiリモコンのストラップを取付(笑)

・レンズ性能では広角撮影が苦手なので、部屋内での撮影ではテレコンを装着を検討中

・更に欲を言えば光学10倍ズームと赤目防止撮影機能が欲しいところです

   


さらに詳しい情報はコチラ★


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://amasong.sp.land.to/x/mt-tb.cgi/146

工務店・一戸建て・不動産なら自然素材の家づくり

心も体もやすらぐ家づくり。一戸建て・工務店・不動産をお探しなら、スペシャルハウスでオリジナルの家づくり。自然素材の家(一戸建て・注文住宅)は、住む人の心と身体を癒し、深いやすらぎを与えます。